【新商品】3way7styleの
「トートバッグ&ショルダーバッグ」

クラウドファンディング「Makuake」での
チャレンジが終わりました。目標の669%達成です!!
biz+u ブログ

荷物が重いからと、軽いバッグを探そうとしていませんか?

シェア ツイート

こんにちは!biz+u 代表の横山 加代子です。

バッグを選ぶとき重視しているポイントは何ですか。
大きさ?デザイン?ブランド?機能性?重さ?

最近は軽さを売りにしたバッグがたくさん売られていますね。デザイン性も高く、買いたくなるような素敵なものばかり。

でも買う前に少し考えていただきたいことがあります。自分の持ち物を見直してみたことはありますか?

予想通り?持ち物が多い人の荷物の重量を量って分かったこと

biz+uでは、私の理想の「ビジネスリュック」が見つからなかったことがきっかけで、女性のわがままを取り入れた「働く女性のためのリュック」を製作しました。そのリュックの企画中、デザインに意見をもらおうと、何名かの女性を集めてグループインタビューを実施したときの話です。

皆さん、荷物の重さには自信のある方たちばかり。重さを数値化するため荷物の計量会をしてみました。

働く女性10名の平均は3kg!これって重いの?軽いの?

トップバッターだった私は3kgほど。「結構あるでしょ!?」と思っていたら、荷物だけで4.5kg超えという猛者がいました…
全部で10名ほどの荷物を量りましたが、軽くても2kgを下回る人はいませんでした。

平均で3kg程度という結果。念のためもう一度言うとバッグの中身でこの重さです。みんな数字を見て唖然、というか笑っていました。毎日が修行だねと。

犯人はPCだけじゃなかった!重さの理由

重くなる原因はPCだろうと思っていたのですが、荷物を比べてみるとそれだけではないことがわかりました。ノート、手帳、参考書、書籍、、、そう「紙」です。
そのほかに、女性は化粧ポーチなど必需品が多いためどうしても荷物が重くなってしまうんですね。

結論:カバンを多少軽くしても意味がない。大切なのは…

実際に計量して分かったこと。それは、「バッグを多少軽量化しても誤差の範囲」ということ。
一般的に軽いバッグの基準は800gのようです。一方1kgを超えると少し重いと感じる。
この差「200g」

800gの軽いバッグに3kgの荷物 → 3.8kg
1kgのバッグに3kgの荷物 → 4.0kg

軽くしたと思っている200g、重さに占める割合はたった5%という事実です。

解決方法は人それぞれ?biz+uの場合は…

この重量を苦痛じゃなくすために何をすべきか。


筋トレ? → すでにそこそこ筋肉はついてます
断捨離? → 必須アイテムが重いから…
軽いバッグを探す? → たくさん入って800g以下が理想ですよね…


私が考えた解決方法、それは

「荷物を軽くできないなら、軽く感じるようにしよう!」

昔、物理の授業で習いました。同じ重さでも面積が小さいほうが圧力が大きいと。そう。いくらバッグそのものが軽くても、ベルトが細いと意味がないんです。


バッグの重量で差をつけてもせいぜい数百グラム。そんなことより、ベルトの面積を広くして重さを分散させる方が断然効果があります。そんなわけでしっかり幅広ベルトのリュックが生まれました。しかも、この肩ベルトがふわふわで、PCを入れても肩に食い込まない。身体に優しくなりました。

革で多機能なのにこの軽さ!

とはいえ、そもそもバッグそのものが重かったら、何のために重い思いをしているのか、わかりませんよね。


でも、この「biz+u(ビズユー)リュック」は、レザーで見た目もつくりもしっかりしているのに、軽~いんです。重さは1035gありますが背負ってみるとその軽さに驚きます。


たくさん入って、身体にも優しいバッグが欲しい
そんなわがままを詰め込んで作ったこのリュック、荷物を背負ってるはずなのに、とても心地よいです。

スペースがあると入れてしまいたくなるけれど…入れすぎは注意

いくらたくさん入るからといっても、リュックだから重さも気にならないからといっても、入れすぎは禁物です!さすがに6kg超えると重く感じます。

biz+uリュックに興味を持っていただいた方へ

こちらのページで細かな説明や写真をご覧いただけます。機能性や品質には自信を持っています。ぜひ一度ご覧ください!

また、実際にbiz+uリュックをご購入いただいたオーナーさまの声もぜひご覧ください。それぞれの視点で機能面やデザイン性などお話をお伺いしています。

biz+uリュックのオーナーさまの声へ

be with you あなたと共に

シェア ツイート

カテゴリ

タグ

人気の記事